スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linux 

先日、「MLM MP3 Player」のβ版を公開したのでこの休み中に挑戦してみたかったLinuxの導入に挑戦。
今はプログラムのwin98動作確認用になっているノートPC(CPU366Mhz、メモリ64M)のDドライブ(2.7G)を削除してそこに入れることに。
昨日は1日インストール方法をネットで調査、windowsとのダブルブートにしようと思ったのでその辺を重点的に調査。
古いノートPCなので設定方法が不安だったのですが偶然、同じPCでインストールした情報があったのでそれを参考にさせてもらうことに。
今回は日本語に強いのと、個人的に名前にLinuxが付いてるのが使いたかったので「Vine Linux」に、スペックが低いのでver2.6を選択。
そして今日いよいよ実行、まずは念のためにwindowsの起動ディスクを用意しようと思ったらどこに置いたか忘れてしばらく探し回る…
以前作成したのであるはずなのにどこを探しても見つからずあきらめて再作成、そしてLinuxのインストールディスクを作成してインストール開始。
まずはwindowsのFdiskでDドライブ(と論理領域)を削除してHDを開けてからCDを入れて最初の難関はパーテーションの設定、とりあえず自動にして「すべてのパーテーションを保持~」にしたら問題なく終了、その後インストールするパッケージを選ぶ時にカスタムにしたものの結局HDの容量少ないのにほとんど入れちゃってちょっとピンチ…
そんなこんなで何とか無事インストールが終了。
とりあえずグラフィカルで使ってみたらさすがにこのスペックじゃちょっと辛いかも…
その後、設定を色々変更しようと思ったら全然操作できない、しばらくやってたらroot権限じゃないと出来ないことに気付く…
windowsだと普通のユーザーでも一通りのことは出来るのであまり気にしてなかった。
一番苦労したのはLANカードが外付けなのでそれを認識させること。
こちらも四苦八苦したものの運良く同じLANカードの設定が書いてるページがあったのでそれを参考に設定。
Linuxについて何も知らない状態で触ったのでとにかく時間が掛かった。
今日はとりあえずネットワークの設定をしてインターネットが出来る様にしたところで終了、本格的に色々やってみるのは明日以降に。
休みは残り少ないけど簡単な事だけでも出来るようになりたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inugami2.blog27.fc2.com/tb.php/112-e1ef0e60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。