スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLMMP3Player 

ここ最近は久々に時間も取れるようになってきたので、MLMMP3PlayerでUTF-8の読み書きに対応すべく改良中。
UTF-8への対応はそんなに難しくないかと思っていたのですが何かかんだ時間が掛かって何とか対応、これからテストをするところです。

UTF-8に対応できれば、後は非同期化に対応できれば大まかな機能としては網羅できるのではと思い、ついでに非同期化の対応に挑戦してみたのですが、これが予想以上に手ごわかった…

最初は仕様を勘違いしていて、単純に「0x11111111 0x111xxxxx」を
「0x11111111 0x00000000 0x111xxxxx」の形に変換して、変換後のサイズをフレームサイズに書き込んであるのかと思ったら、タグサイズには非同期化後のサイズが書いてあるのに、フレームサイズには非同期化前のサイズが書かれているらしく、現在のプログラムではフレームサイズを元にフレームを読み込んでいるので、フレームヘッダに書かれているサイズと実際のサイズが異なるとタクが正しく読み込めないのでお手上げ状態…

とりあえず、フレームを1バイトずつなめて非同期化を解除してから読み込む処理を作成して、何とか読み込みのところまでは無理やり作成。
(これからテストしないとかなり微妙…)

果たして、書き込みには対応できるのだろうか。
とりあえず書き込みもいければUTF-8と非同期化に対応して新バージョンを公開しようと思うのですが、正直書き込みは微妙だな…

正直、非同期化の対応にはあまり重きを置いていなかったのですが、ここまで来たら自己満足のためだけに何とか対応したいんだけど。

順調にいけば来月中には新版を出せればと思っています。
スポンサーサイト

コメント

私はMLMMP3Playerとても使いやすく気に入ってます。
開発、頑張ってください!

ありがとうございます

はじめまして
遅くなりまして、済みません
コメントありがとうございました
これからもMLMMP3Playerを宜しくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inugami2.blog27.fc2.com/tb.php/252-56144f52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。