スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ 

今日は浦和の試合まで大宮戦を視聴、前半を無失点で抑えたしレアンドロもいい感じかなと思ったら決定機外してちょっと残念…
結局PK1点で負けてしまっただけにあのシーンで入ってれば…

浦和戦についてはかなり長くなると思うので続きに書きます。
内容が一方的になると思うのであらかじめご了承ください。
ここから浦和戦について。

下手したら今期最悪の試合…

点差だけ見れば何が悲しくてこんな書き出しをしなければいけないのか…
マリッチはハットトリックするし、永井もサイドでいい活躍したしあの事件さえなければかなりいい試合だったのに…

試合は前半早くに明神が2枚のイエローをもらって退場、後半には波戸も退場して相手が9人に、この時点ではいい展開だったのにその後土屋のタックルを受けて達也が負傷。
テレビで見てたので最初は普通に痛がっているのかと思ったらアップになったら今まで見たことのないような痛がり方をしてたので心配に…
特に担架に乗るのも辛いくらいに見えたので普通じゃないようには見えた。

その後はもう試合より達也が気になるような状況で一刻も早く情報を入れてもらいたいと思っていた時に入ってきた情報は「救急車で病院に」という一報。
一瞬、最悪の事態が頭をよぎる、それくらい見た事が無いような痛がり方だったので不安でしたが試合後の情報では「腓骨骨折」ということでとりあえず最悪の事態に繋がる怪我ではないということで少しだけ安心…

それにしてもあのファールは恐ろしくて明日以降はとても見れない…
少なくともあの場面で必ずしも必要なファールには見れない、達也びいきの目でで見れば確実に達也を削りにいったいわば報復にしか見えないファール。
個人的感情ではとても許せない、あのファールには警告は出ていないが後からでも処分はしてほしい。
やはり大怪我を負わせた場合は理由はどうあれ重い処分を検討してもいいと思う。

もちろん浦和の選手だって相手に大怪我を追わせたこともある、前節もマリッチがC大阪の下村に数週間の怪我を負わせた、ただあれは状況もあったけど痛めながらもピッチに立って試合が出来るくらいの状態だった。
しかし今日の達也は完全に動ける状況ですらなかったと思う、度合いの問題かと聞かれたら違うと思うけどやっぱり悔しい…

今は「腓骨骨折」という状況も入ってきて復帰時期の話等も出てきたので少し落ち着きましたが試合中は本当に心配でしょうがなかった…

ただその後の試合はいい展開だったのに試合をあまり楽しめなかった…
マリッチも試合後のインタビューできっと喜びを爆発させたかっただろうに最初に出たのは達也について、もう残念でならない…

とにかくあの後から精神的ショックがかなり大きい…
浦和を応援してる理由で達也がいるということは結構大きい、達也のおかげで数年間ほとんど見てなかったJリーグを毎週見るまでになったし、それでサッカーについて他の人とも話せるようになったと思っているので本当、達也の存在は大きいと思ってる、それだけに非常に悔しいし、ショック…

来週のさいたまダービーは前回のリベンジを兼ねて無い金振り絞って見に行こうと思っていたのに…
本来ならこんなときだからこそ見に行ってチームを応援すべきなんだけどやっぱり達也がいない試合を見に行くというのは資金的に少し悩む…
(何を言っているんだと言われると思いますがやっぱり達也のプレイも見たかったので…)
もちろん、これからも試合にはいけませんが毎試合テレビ観戦してチームを応援していきます。

何が何でも一番悔しいのは達也自身だと思うので今は少しでも早く完治することを願うばかりです。
復活までは時間は掛かってしまうかもしれないけどこれからもずっと達也と浦和を応援し続けていきたいと思います。

(一応、公開する文章ということで少しは抑え目に書いたつもりなので残りは白文字でもう少しだけ)

今でも正直怒りは収まってない。
一部では味方の判定に対しての不満からファールにいったのでないかと言われたりしてるけど万一、それが事実ならとても許せるものではない。
正直、納得できるとはとても思わないけど、もし故意にいったのなら謝罪をしてほしい。
書きたくはないが「たら、れば」になるけど、もしこの試合で達也が負傷しなくてすんだなら今日の逆の点差になっても全然良かった。
それくらい個人的に達也が抜けたのはショックでならない、土屋には何か報復でもしてやりたい気分。
今までは前まではそんなに嫌いじゃなかったけど今日でワースト級の選手になった。
できれば真実が知りたい。

正直、久々にかなりへこんでます…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inugami2.blog27.fc2.com/tb.php/26-73b217fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。