スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験終了 

やっと(色んな意味で)終わった国家試験。
というわけで「ソフトウエア開発技術者」試験受けてきました。
会場最寄の駅降りたら前回同様人が多かったのですが良く見ると結構女性の姿が、さらに前には明らかに中学生に見える少年がいたりして「えっ、受けるの」とちょっとへこんだのですが会場着いたら何故か英検の受験会場でもあった…(大学だったので別の校舎でやっていた)
と、いうわけでさっき見たのは英検の受験者、なんだびっくりしたって展開。さすがに中学生じゃソフ開はないよ…

試験については続きに。

これで試験も終わったので自由な時間が増える。
まずは半週分溜まってる録画物消費しないと…
試験の方は午前は過去問の記憶と少ない知識を使って解くも確実にあってると言える問題は3分の1くらいだった。
今まで見たことのないような問題もあったし受けてる最中はすでにここでの足きりを覚悟。
帰ってきて回答速報みたら何とか合格ライン近くはありそうなのでまだ希望は残ってそう。

そして前回落ちた午後I、やっぱり無理…
圧倒的に時間が足りない、それも今回はネットワーク系が勉強してないところであまり分からなかったし(問1は何とか本文読んで少しは出来たけど)とにかく時間が足りなかった…
SQLもそれなりに対策したつもりだったけどやっぱり何もない状態からは書けない、実際に使ったの授業で数回だけだし…
あとプログラマ志望なのにアルゴが正解より間違えが多いのも深刻…、あの時間じゃじっくり考えられないので無理といえば無理だけど。
前回もそれなりに無理と思いながら結構惜しかったのでもしかしたら採点考慮によって奇跡が起きないか期待はしてるけど限りなく低そう…
ただ受けたときの感想は前回よりかなり絶望…
(というか問題の作成者は実際に2時間で記述式なのを考えて作っているのだろうか、どうも書く時間を考慮されていないような気がしなくもないんだけど)

午後IIはやっぱり午後Iに比べたら簡単、可能性はこっちの方がある。
ただ前回に比べたら全然できなかった、何とか時間内に表を埋めて何とかなるかと思ったら裏もあった…、もちろん裏には手を付けられてない…
裏は配点高いのだろうか、表をそれなりに間違えたらだめかな…

前回があと少しだったのですこし気楽に行ったのがまずかった…
こんなことになるなら簡単な方だった前回で取っておくべきだったと今更後悔する…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inugami2.blog27.fc2.com/tb.php/28-6be916df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。