スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACアダプターの上に物を置いてはいけません 

先週はPCの調子が悪いetcで書けなかったので久々の日記

で、表題の件ですが金曜日仕事から帰ってきてさてPCを起動した何故か画面が映らない…
前日までは何とも無かったので、PCの調子が悪くなってついに映らなくなったかと別のPCを繋いでみても画面は映らず、よく見てみるとディスプレイに電源が入っていないのでコンセントとACアダプターを見てみたら何故かアダプターがフローリングに貼り付いていた。
別にジュースをこぼしたでもなく、べたつくはずがないのにとアダプタを持ち上げてみるとアダプターの上に物を置いていたせいで発熱したのかみごとに焦げてました…

よく説明書とかにアダプターの上には物の置いてはいけないとは書いてありますがまさか本当に発火するかもしれないとは、今回は焦がしたくらいで済んで良かったけど火災になってたらと思うとぞっとする。

と、いうわけで今回の教訓が表題となってます。
皆さんも気づかない内にアダプターの上に物が置いてある状態になっているかもしれないので一度確認してみては。

ちなみに、ディスプレイの方は新しいACアダプターを調達して復活しました、今は復活したディスプレイ使ってPCから書いてます。
ここからはACアダプターが焦げておしゃかになったのでディスプレイが使えなくなってからのドキュメントでも。

とりあえずPCをやるには今使っているディスプレイを使えるようにするか、新しいのを買うかの二択した方法がない。

新しいのを買うのは資金的に厳しいので最後の手段として、今のを使えるようにするにはACアダプターを調達する必要がある。
まず考えついたのはメーカーのサポートに連絡してアダプターが買えるかを確認する事、しかしメーカーのサポートは平日しかやっておらず、買えたとしても数日PCが使えない…
アダプターだけあれば使えるのに…と頭の中で考えをめぐらせること数秒、アダプターが箱に大量に置かれている背景が浮かび、
「そうだ、秋葉原へ行こう」(「そうだ、京都へ行こう」風に)というわけで最後の望みをかけて秋葉原で同型のアダプタを探すべく繰り出してきました。

事前にノートPCで壊れたアダプターについて調べて外国メーカー製ではあったもののHPに製品として紹介されていたのでどっかには売っているだろうと甘い期待で行っては見たものの探せど見つからず…
ジャンクショップにはたくさんのACアダプターが売っていたのですがほとんど大手メーカーのノートPC用で規格も違うので使えるわけもなく、何件もの店を回りました。

諦めが入ってきた中で入ったお店でたくさんのアダプターの入った箱を漁っていると見たことのあるアダプターが、よく見てみるとまさに同じ型のアダプターだったのです。
この運命的な出会いによって1日にして元のようにディスプレイを使うことが出来るようになりました。

いや~さすが電気の事なら秋葉原。
今回は本当にお世話になりました、ただその後お金が無いので店を見て回るでもなく帰らざるを得なかったのが残念ですが…
あの街はお金が無い状態で行くと物欲が葛藤してしょうがない。
今度はPCの調子も復活し、お金を気にしなくてもいい状態で遊びに行きたいなぁ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inugami2.blog27.fc2.com/tb.php/280-859e55fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。