スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ 「浦和対C大阪」 

昨日、浦和は勝利が絶対条件なんて書いたのに終わってみたら惨敗…
あまりに内容が悪かったので終わってすぐは今日は書くのやめようかと思ったけどとりあえず今日は書いてみることに。

ちょっとネガティブになりそうなので続きに書きます。
今日の試合はもう去年の2ndで見た浦和のサッカーとはまるで違うものになってた…
最初はそれなりに出来てたものの不運も重なって先制される展開に。
この1点目はDFに当たってコース変わったし、しょうがないと思う。
前半はその後、危ないシーンが何度もあったものの何とかこのまま終了。
終了間際にはポンテがペナルティーエリア内で倒されたのにFK判定という残念な場面が、たらればだけどこれがPKだったら流れ変わったかも…

前半見てて気になったのはとにかく攻められないこと、遅攻でやってるのかもしれないけど去年のを見てると物足りないし、遅攻にしてもかなりゆっくりしてる感じで重たい感じの攻めになってた。
特に永井がまったく目立ってなかった、2トップのはずなのに前に攻めるのがほぼ達也だけになってたので相手も守りやすかったと思うし。
最近の試合で思うのは長いパスで前線に出すんだけど達也しかターゲットがいないので競り負けて相手ボールになることが何度かあるのが気になる。
やっぱり前線のパスを誰かが受けてそこから達也に出る展開が見たい。

前半について書いただけで大分長くなったので後半はさらっと。
特に前半から良くなることも無くさらに2点決められ厳しい状態に。
これでもかなり都築の神セーブで救われてるのでこれがなかったらあと何点入れられてたか…
その後、マリッチが1点返したけどすでに焼け石に水状態。
本当なら入ったばかりで怪我して久々に復活してその後のゴールだっただけにうれしいはずなんだけどいまいち盛り上がらず…

結局1-3で破れ、優勝戦線からは事実上脱落といってもいい状態。
とにかく今日の試合は見ててつまらなかった、途中でG大阪戦に変えようかと思ったけど何とかほとんど浦和戦を視聴。
ただ、G大阪の結果を見ると去年の浦和を思い出させる。
やっぱりあの点を取られても取り返す、攻撃力抜群の浦和の試合が見たい…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inugami2.blog27.fc2.com/tb.php/6-7b3dc3b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。