スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ「浦和対東京V」 

今日は資金をやりくりしてチケット買っていたので埼スタで観戦してきました。

今回はアッパーのややアウェイ側で前回より低い位置だったので前半は結構いい感じで見れた。
試合の方は今期初スタメンの岡野がサイドから何回かチャンスを作ってて3分にはいいクロスを上げてそれをマリッチがヘッド、いきなり入ったと思ったらオフサイド。
(帰ってテレビで確認したら確かにオフサイドだったけど現地では入ったと思って喜んだのに…)
しかしその後岡野がサイドを駆け上がって相手を交わし最後にポンテに出してそのままポンテがゴール。
この一連の流れを見ている側のゴールで展開されてちょっと感動した。
永井と長谷部が出場停止だったのでちょっと残念だったけどその分生で岡野のプレイが見れたのでこれはこれでかなり良かった。
その後はもう一点取れば楽になると思ったのですが点が入らず1-0で終了。
後半もなかなか点が入らない状況で途中で東京Vの小林大悟が負傷してジウと交代したあたりから段々相手ペースになってきて劣勢に。
(ジウが手ごわかったので負傷してなければもう少し出番遅くなってくれただろうに)
そんな嫌な流れの中、都築のファインセーブもありながら同点になってしまい厳しくなりましたがその後気を入れ替えたかのか再度攻めに転じてポンテ、マリッチのコンビで逆転、その後はポンテの技ありループシュートと闘莉王のPKで終わってみれば4-1の快勝。
(同点にされる前にも同点後の展開をしてればもう少し楽に行けたように見えた)

試合を見ててマリッチについてゴールも決めたしそれなりに活躍してるけど展開的にはまだうまく機能しきれてない感じがするのが少し気になった。
現状は1トップでポストプレイヤーになってるけど前線であまり勝ってる感じがしなくて取られる展開が多かったように感じた。
やっぱりマリッチはエメや達也とは別のタイプのFWだと思うので、マリッチに合わせた戦術にするか、戦術に合わせた選手を獲得するかになるんだと思う。

他会場ではG大阪、千葉が負けて鹿島は引き分け。
まだまだ可能性が0になったわけでは無いので残り3節テレビの前からになりますがさらに応援したいと思います。

個人的な観戦記は続きに。

今日は残念ながら前節負けてしまったのと相手からして前回行ったさいたまダービー(ホーム)の時よりは人がかなり少ないかと思ったらすでに武蔵野線からたくさんの人がいて不要な心配だったようで。
ただ、今回はメインアッパーのややアウェイ側で見てたのですがさすがにアッパーアウェイ側はガラガラでしたが。
(入場者数は約43600人だそう)

スタメン発表時あたりの様子
(東京Vゴール裏)
reds3.jpg

(レッズゴール裏)メイン側から取ったので影になってますが…
reds2.jpg

(バックスタンド)
reds3.jpg


前回の初観戦では勝利を見れなかったので今日こそは勝利をと思いながら観戦してたら岡野→ポンテのゴールで先制。
そのまま後半の半ばまで行って、一度生で聞いてみたかった「Pride of URAWA」を期待していたところで同点にされて今日も無しかと思ったけどみごと逆転はするし「Pride of URAWA」も聞けて最高。

話は変わりますが、ポンテとマリッチの応援、すでに何度も聞いていたけどよく考えたら生で聞くのは初めてだった。
(前回見に行った時はまだ居なかったし)
最初それに気付かなかったのはテレビを通してでも臨場感あるレッズサポの応援を聞いていたからかな、やっぱり生であのゴール裏見るとすごいという次元を超えてすごいと思う。

前回観戦のリベンジ(勝利)も出来たし、前回は見ることができなかった「We Are Diamonds」も聞けて嬉しかった。
来年就職したら見に行けるかわからないので、もしかしたら最後か、しばらく見に行くことができないと思うけどその前にこの試合を見ることができて良かったと思える試合でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inugami2.blog27.fc2.com/tb.php/69-65b11671

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。