スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ 

昨日は寝てしまい書けなかったので…

「浦和対磐田」
前節の千葉戦よりはボールも繋がっていたしそんなに悪い展開ではなかった。
ただやっぱりゴール前では攻めることが出来ずなかなか得点の可能性を感じることはできなかった…
結果は相手のオウンゴールで1-0になり勝ちましたがホーム最終戦だったし自らのゴールを見たかった。(ただ勝ちは勝ちなので問題ないけど)
何かゴール前まで行けてもその先が決まらないのを見ると自分のウイイレの試合を見てるみたいでちょっと複雑…

試合終了後はホーム最終戦ということで全選手がピッチを一周してましたがその中に達也が、それを見た瞬間何だかうれしくなってきてた。
松葉杖を使っていたのですが途中で松葉杖無しで歩き出したときは(歩いたというか片足で移動した感じ)あんなにひどい怪我だったのにもうあの状態まで来ているのかと何とも言えない感動を受けました。

この勝利と他会場の結果でまだ優勝への望みが残っていますがとりあえずは無いものと思って次節の試合に集中したいと思います。
(すでに他力本願な展開ですので無いと思っていたほうが万一の時の感動も大きいだろうし)
一体、来週はどうなっているのだろうか。
それにしても今年はどこが優勝するにしても結果が楽しみなシーズンになりました。
もう一つ昨日は東京VのJ2降格が決定しました。
先週、対東京V戦の試合を見に行っているし、Jリーグが始まった当初はカズなどがいたヴェルディを見て興味を持ったのでそのチームがいざ降格するとなるとちょっと寂しい感じがします。

ヴェルディは読売のイメージが強かったのですがすでに経営からしていて日テレが主になっていたのを今日知りました…
個人的には本拠地を川崎から東京に移したあたりから(読売が撤退したのも絡んでると思うけど)チームの方向性が変わっていった印象が強い。
(先日の試合でも思ったけどまだこのチームが東京なのに違和感がある、応援でも何か「東京」が強調されているように聞こえてしまったし)

そしてヴェルディは今年の天皇杯を優勝しているので来年のACLに参加することになっているのですがやっぱりACL出場はJ1所属が個人的には当然だと思う。
キャプテンも色々あって参加を認めそうですがただでさえ今年の日本勢は予選敗退なのにさらにJ2のチームを出すのはACLを軽視していると捕らえられかねないような気がするのですが。
やっぱりアジアクラブ1を決める大会なのだから日本のクラブに取ってもらいたいし。
別にどこを出してくれというあれは無いですが浦和は今年、東京Vにトータル11-1で勝ってるのだけれど…

J2も大変だと思いますが、もしACLに出るのならJ2を無視してでも、大赤字になってでもACL最優先で戦ってもらう、これくらいの覚悟はして欲しいと思います。
(色々と難しいと思いますがこのあたりが天皇杯での出場を直前の優勝チームに切り替えるチャンスだと思うけど)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inugami2.blog27.fc2.com/tb.php/76-884a454c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。