スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレイドスター ~レイラ・ハミルトン物語~ 

AT-Xでの先行放送を見終わって今感動しながら書いてます。
すでに先行上映会のレポなどで感動するとは聞いていたのですが、最初はちょっと過度に期待しすぎたかと思って見てたのですがとんでもない、もう後半から久しぶりにアニメ見て泣きかけました。
(最近は目が乾いてるかなと思うくらい涙が出なくなっていたのでかなり感動したかも、というか最近普通に涙が出なくなってるけど目は大丈夫だろうか…)

詳しくはネタバレになると思うので続きに書きますが、これを見て久々に全話見直したくなった。
(52話なんで全部見るのにどれくらいの時間が掛かるんだろう)
できれば今後もOVAでいいからカレイドを見たいとあらためて思う作品でした。

(注)これ以降の内容にはネタバレが含まれます。

いや~本当にいい話だった。
あのレイラさんの過去の書き方はうまいというかお父さんかなりいい人に見えたよ。
あの辺からレイラさんが新しい自分を見つけるまでの辺りは本当にすごかった。

今回は何といっても脚本がすごかったと思う、「レイラ・ハミルトン物語」となっているくらいなのでかなりレイラさん中心かと思ったら中心ながらちゃんとまわりのメンバーもいい感じで懐かしさもひとしおでした。
(個人的にはケンがメガネになってたのがいい意味で気になった)
広橋ファンとしてはレイラさんと再会するところとレイラさんの髪を切るシーンは最高のシーンだと思う。
特に髪を切るシーンでは少ししか話してないけどあの5話の涙のシーンを思い出させるような涙声の演技でウルウルきそうでした。
ところどころにある笑いの部分もいい感じだったしフールもジョナサンも良かった(笑)
見ててあっという間に時間が過ぎてたし本当に充実した1時間でした。
(見始めて15分くらいかと思って録画時間みたら30分過ぎててびびった)

読み返してみると「すごかった」とか「いい感じ」とかしか書いてなくてうまく表現できてないけどそれくらいしか言葉が浮かばないと言っても過言ではない。
資金力無いのでDVD買えないけどかなり欲しいと1本、とりあえず先行放送見れただけで今1、2本しか見てないAT-Xに払っている1500円の数倍の価値はあったと思う。

この作品を作ってくれた池P、監督を始めすべての人に感謝したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

初めまして♪

こんにちは。
自分も見ましたね~「レイラ・ハミルトン物語」
かなり見ごたえのある作品だと思いました。

確かにケンがメガネを掛けていたのは?
興味深い謎でしょうね~♪(笑)

見終わった後は、気持ちが良かったですよ。
それでは~♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inugami2.blog27.fc2.com/tb.php/90-477e7c42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。